入れ歯

「入れ歯が合わない」「すぐに外れる」「入れ歯のバネが気になる」
そんなことでお悩みではありませんか?
それらはすべて、たなか歯科クリニックで解決することができます

入れ歯について

「入れ歯」とは、加齢や事故、またはむし歯や歯周病により歯を失ってしまった際に、歯の機能性や顔立ちなどを改善させるため装着する人工歯のことです。また「入れ歯」には大きく分けて「総入れ歯」と「部分入れ歯」の二種類あり、すべての歯が失われてしまった時に装着するのが「総入れ歯」で、1本でも歯が残っている状態で装着するのが「部分入れ歯」です。
「総入れ歯」「部分入れ歯」ともに、装着することで、歯があった時と同じように物を噛むことや、お口まわりの審美性を改善させることができます。

目立たない入れ歯

「入れ歯」の装着をためらう理由の1つとして、「歯にかけるバネが目立つのが嫌」というものがあるかと思いますが、そうした方におすすめなのが「ノンクラスプデンチャー」や「マグネットデンチャー」といった「目立たない入れ歯」です。
「ノンクラスプデンチャー」とは、通常の入れ歯のようにバネがないため、お口の審美性を損なうことなく自然な見た目のまま装着することが可能な入れ歯です。また「マグネットデンチャー」とは、バネの代わりに超小型磁石を使って装着する入れ歯のことで、こちらもバネを使用しないため、審美性に優れた入れ歯となっております。

金属床義歯

「金属床義歯」とは、入れ歯の床部分(義歯床)が金属で作られた入れ歯のことです。比較的自由にデザインすることができるので、入れ歯を薄くし、装着した時の違和感を少なくすることが可能です。また熱伝導に優れているので、食べ物の温冷を自然に感じることができ、美味しく食事を楽しむことができるなどのメリットがあります。
そして「金属床義歯」は薄くするだけでなく、患者様のお口にぴったり合った入れ歯を作ることも可能です。ですので、「今の入れ歯が合わなくて困っている」とお悩みの方にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • できるだけ目立たない入れ歯が欲しい方
  • 自分に合った入れ歯を作りたい方
  • 今の入れ歯が合わなくて、困っている方
  • インプラントの手術に抵抗がある方

料金

少数歯 4万円〜
多数歯 7万円〜
(金属代は別途)
金属床 20万円〜